Cocos2d-x 3.0 rc でHelloWorld

開発環境

Mac OS 10.8

ダウンロード

f:id:atsumo:20140324155139p:plain

Download v3.0rc0をダウンロードします。

インストール

上記でダウンロードしたものをよさ気なところに移動させます。 ~/Documents/cocos2d-x-3.0rc0ここに移動させてみました。

ターミナルを使用し、cocos2d-x-3.0rc0のフォルダに入ります。


$cd ~/Documents/cocos2d-x-3.0rc0
$ls
AUTHORS        CMakeLists.txt build          docs           external       plugin         templates      tools
CHANGELOG      README.md      cocos          extensions     licenses       setup.py       tests

setup.pyがあるのが確認できます。

setup.pyを実行する

setup.py

するとSDKの環境をとうろくしてけろ的なことを言われるので適当に登録します。 SDK環境がない場合は一旦エンターをおしそのままスキップ(今回はスキップ)

すると.bash_profileに設定追記しておいたのであとよろしく的なことを言われるます。

.bash_profileを使ってる人はそのままでいいと思いますが、普段zshを使ってるので.zshrcに.bash_profileに書かれたものを移し替えてみました。

プロジェクトを作成する

インストールが終わると、ターミナルでcocosというコマンドが使えるようになります。

もし使えない場合は.bash_profile(.bashrc or .zshrc)に


export COCOS_CONSOLE_ROOT=cocos2d-x-3.0rc0までのpath/tools/cocos2d-console/bin
export PATH=$COCOS_CONSOLE_ROOT:$PATH

が設定されているか確認して下さい。

cocosコマンドを実行

cocos new MyGame -p projectName -l cpp -d directoryName

MyGameやprojectName、directoryNameなどはお好きな様にしてください!

このコマンドでMyGameというcocos2d-xのプロジェクトが出来上がりました!!

実行

$cocos run

コマンドで起動されます。

$cocos run --help

をみて正しい起動方法を確認して下さい。

次はソースを少しいじってみる